鍼灸師になるための学びの日々

人生の折返し地点で鍼灸師になることを決意。日々の学校の授業の内容を復習のためにブログに綴っていきます。

経絡経穴概論

【経絡経穴】足の太陰脾経

【太陰脾経の五要穴】原穴:臓腑の原気(元気)の状態が現れる →脾の原穴:太白 郄穴:急性症状 →脾経の郄穴:地機 絡穴:慢性症状/表裏する経脈を同時に治療 →脾経の絡穴:公孫 墓穴:臓腑の気が多く集まる(全て胸腹部) →無し 背部兪穴:五臓の疾病反応…

【経絡経穴】足の陽明胃経

【陽明胃経の五要穴】 原穴:臓腑の原気(元気)の状態が現れる →胃の原穴:衝陽 郄穴:急性症状 →胃経の郄穴:梁丘(りょうきゅう) 絡穴:慢性症状/表裏する経脈を同時に治療 →胃経の絡穴:豊隆 墓穴:臓腑の気が多く集まる(全て胸腹部) 大腸の募穴 → …

【経絡経穴概論】手の陽明大腸経

【陽明大腸経の五要穴】 原穴:臓腑の原気(元気)の状態が現れる →大腸の原穴:合谷 郄穴:急性症状 →大腸経の郄穴:温溜 絡穴:慢性症状/表裏する経脈を同時に治療 →大腸経の絡穴:偏歴 墓穴:臓腑の気が多く集まる(全て胸腹部) →無し 背部兪穴:五臓の…

【経絡経穴概論】手の太陰肺経

今日からいよいよ経穴のお話。 最初は手の太陰肺経。11コだけだが、もうお腹いっぱい。。。 経脈の流注 手の太陰肺経は、中焦に起こり、下って大腸をまとい(連絡している)、かえりて噴門部(ふんもんぶ)をめぐり、横隔膜を貫いて肺に属する。 肺から器官…

【経絡経穴概論-4】要穴について

■治療に使う主なツボ WHO(世界保険機関)が定めている標準経穴は361穴。全て使うわけではなく、治療によく使うツボはある程度決まっている→「要穴」と言う。 臓腑が変調した時に、かたくなる、ふくらむ、へこむ、冷える、痛みがある、などの反応が現れやす…

【経絡経穴概論-3】流注と骨度法

大事なポイントが2箇所ということで、他の項目は2年生になったら詳しくやるみたい。 前半は流注について。 この「どこからどこへ流れているのか」がとても重要! 0.中焦(胃の辺り) ↓ 1.手の太陰肺経 ↓ 【手の示指端 じしたん】 ↓ 2.手の陽明大腸経 ↓ 【鼻…

【経絡経穴概論-2】経絡の概論や経脈の分類・分布

今日から本格的に経絡経穴についてのお話。 まずは概論。 1.経絡について 経絡=「経脈」と「絡脈」の総称。 経→まっすぐな道という意味 ⇒「経脈」は人体内を上下に直行する幹線道路。縦糸。 絡→網という意味 ⇒「絡脈」は経脈から分かれ、全身に分布する網…