鍼灸師になるための学びの日々

人生の折返し地点で鍼灸師になることを決め学校に通い始めたものの、勉強は想像以上に大変。。授業で習ったことを復習用にブログに綴っています。あくまでも自分の復習用のため、先生のオリジナル教材や自分のノートの写メなど載せています。誤字脱字も多いため、ブログの内容は転用しないようお願いできれば幸いです。

はりきゅう実技Ⅱ

【はりきゅう実技Ⅱ-6】灸術の種類(無痕灸)

先週は有痕灸の種類を習い、今週は無痕灸について。 1.隔物灸(かくぶつきゅう) 皮膚と艾炷の間に何か物を置くお灸。 生姜灸、大蒜灸(にんにく)、韮灸(にら)、味噌灸、塩灸 最近ではそれぞれの成分の薬理効果も合わせる。 →温熱緩和+薬理効果 ・味噌…

【はりきゅう実技Ⅱ-5】灸術の種類

灸術の種類について 1.有痕灸(痕をつけるお灸) 透熱灸(とうねつきゅう) 焦灼灸(しょうしゃくきゅう) 打膿灸(だのうきゅう) 2.無痕灸(痕がつかないお灸) 隔物灸(かくぶつきゅう) 艾条灸(がいじょうきゅう)棒状になっている 薬物灸(やくぶ…

【はりきゅう実技Ⅱ-4】艾(もぐさ)の保存

■艾の保存について 湿気を避ける。 和紙でくるんで、高い場所で保存する。 桐箱を使用するのもGood。 一定期間保存すると、熱感がマイルドになる。 →晒し艾(さらしもぐさ)と言う。高価。 ■線香について タブの木の樹脂や葉の粉末+香料着色剤 (タブ・・・…

【はりきゅう実技Ⅱ-3】もぐさの種類

艾(もぐさ)の種類について ・散艾(ちりもぐさ) 何も加工していない精製した艾。ひねりの強さで温度調節ができる。ひねりが強いと「熱い」 ・切艾(きりもぐさ) 和紙で細かく巻き、切れ目を入れた艾。家庭用として使われていた。 艾の品質について ・良…

【実技(灸)-2】手の体操

毎日この手の体操を行わないと。。。

【実技(灸)-1】手洗いの手順